メディアバナー インプラントセンター

歯やお口の悩み、お気軽にご相談ください

049-249-0033 24時間WEB予約

診療時間 9:30〜13:00/14:30〜18:00
休 診 日  木曜・日曜・祝祭日
F A X  049-249-0044

歯やお口の悩み、お気軽にご相談下さい

糖尿病患者のインプラント治療の注意点

糖尿病患者のインプラント治療の注意点

 

みらくる歯科クリニックです。
本日は糖尿病患者のインプラント治療の注意点についてお話しします。
糖尿病患者がインプラント治療を受ける際の可能性と、注意すべきリスクについて解説します。

 

1. 感染リスク

インプラント治療では歯肉を切開し、骨に穴を開ける過程で細菌感染のリスクがあります。
また、糖尿病患者は免疫力が低下しており、感染リスクおよびインプラント周囲炎のリスクが高まります。

 

2. 血流問題

高血糖による長期的な血管ダメージは血流を悪化させ、血流の悪化は傷の修復を遅らせ、治療期間の延長につながる可能性があります。

 

3. 骨の健康

糖尿病は骨の分解を促し、新しい骨の形成を遅らせます。
骨量の減少はインプラントの安定性を損ない、ぐらつきや脱落のリスクを高めます。

 

4. 低血糖の危険性

治療後の食事制限により、糖尿病の薬の影響で血糖値が低下する可能性があります。
注意点としまして、低血糖症状には発汗、動悸、震えなどがあり、重篤な場合は昏睡状態になることもあります。
治療前には糖尿病であることを医師に伝え、適切な対応を取ることが重要です。

 

5. まとめ

糖尿病患者でもインプラント治療は可能ですが、上記のリスクを理解し、十分な準備とフォローアップが必要です。
血糖値の適切なコントロールが安全な治療への鍵です。

参考になれば幸いです。
ご覧いただき、ありがとうございます。

 

川越市・川越駅にある歯医者・歯科
『みらくる歯科クリニック川越』
埼玉県川越市新宿町6丁目13−6
TEL:049-249-0033

カテゴリー:みらくるブログ  投稿日:2024年2月7日

コンセプトムービー

紹介漫画

漫画で解説!みらくる歯科クリニック
ご来院 お待ちしております!